パーソナルナース free ナス子|介護の一時的な代行・外出付き添い・入院中の付き添いなど|東京都千代田区

忙しい家族の代わりに看護や外出付き添いなど、看護師国家資格を持つスタッフがご自宅まで出張・代行いたします。

自費による出張型ナース_パーソナルナースfreeナス子

ホーム ≫

看護資格保有のスタッフが
出張看護という新しい形で安心をサポート

こんな悩みありませんか?

  • 家族の病院受診の付き添いがあるが、仕事もある
  • もっと外出や買い物したいのに、1人で行くのが身体的に辛くなってきた
  • この日だけは介護の代わりをしてほしい
  • 健康や介護などに対する不安や相談がある
  • 入院中の御家族の見守りをしてほしい

近日本の高齢化問題

近日本の高齢化問題

日本は2005年以降、世界一の超高齢化社会になりました。
この傾向は益々進んでおり、2025年には3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上を迎えることとなります。

近年の国の政策では、医療費の削減から、医療・介護が「在宅」へと移行しています。この背景には、急性期病棟では「7対1の看護体制」という当然手厚い看護体制なのですが、『重症度や看護必要度』などの指標で見た場合、必ずしも手厚い医療ケアが必要と判断されない患者様にも、この体制で医療が提供されている事が判明したのです。

そこで在宅復帰支援目的である、地域包括ケア病棟や回復リハ病棟など、効率的な医療体制の整備が図られ、在宅へという流れになっています。

しかしながら、在宅医療に移行した後、老老介護であったり、同居する家族も仕事で多忙であるということは割と多いのではないでしょうか。介護する側も疲労やストレスの蓄積で、ギリギリの精神状態である方もいらっしゃることは事実です。

私にできること

日本は介護保険制度があるため、公費でケアプランに沿ったサービスは受けられます。
しかし、ご家族の都合で好きなだけ何でもサービスを受けられるという制度ではありません。

「本当はもっと外出させてあげたい」

「心配だから、付き添ってあげたい」

でも仕事もあって忙しい、少しは身体を休めたい・・
という葛藤がある方もいらっしゃると思います。

私たちができること

また、
「こういった状況で辛い」

「こんな時はどうすれば良いのか、専門的・客観的に聞いてみたい」
など話を聞いてほしい方。

そんな時に、1対1で向き合うため、好きなだけ外出の付き添いも承っております。
オーダーメイド制なので、家族の代わりに看護ケアもお任せください。介護生活の大変さがよく理解できますので、話を聞いてほしいという方には、とことん傾聴いたします。

対応可能エリア

JR山手線、千代田線、日比谷線、丸の内線、銀座線、半蔵門線、南北線など。

※当方、千代田線沿線のため、ご自宅まで1時間以上かかる場合や、最寄り駅からの場所次第では、ご対応が困難な場合もありますこと、ご容赦ください。

お問い合わせはこちら

最新情報

モバイルサイト

パーソナルナース free ナス子スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら